Blue Moon

Blue Moon
作曲 Richard Rodgers  作詞 Lorenz Hart

Blue Moonの歌詞は直訳と意訳を両方書いてみました。意訳は私が歌詞から感じたのを自然な感じで書いてみました。直訳はしたに出ます。

===意訳===

Blue moon, you saw me standin’ alone
Without a dream in my heart, without a love of my own
ブルームーンの下で愛への憧れも愛する人もいない私は一人ぼっち

Blue moon, you knew just what I was there for
You heard me sayin’ a prayer for
Someone I really could care for
ブルームーンの下で恋人ができますようにと祈ってた

And then there suddenly appeared before me
The only one my arms will hold
そしてそれからいきなりに運命の人が現れて
I heard somebody whisper “please adore me”
愛の言葉の囁きのおかげで
And when I looked, the moon had turned to gold
今までの世界がまるで別の世界のように見えてきた

Blue moon, now I’m no longer alone
Without a dream in my heart
Without a love of my own
ブルームーン、愛する人ができて心が愛でいっぱいになった私はもう一人ぼっちじゃないの

 

===直訳===

Blue moon, you saw me standin’ alone
Without a dream in my heart, without a love of my own
ブルームーン、心に夢もないし愛する人もいない一人ぼっちの私を見てたよね
Blue moon, you knew just what I was there for
ブルームーン、私があそこに居た理由を知ってたよね
You heard me sayin’ a prayer for
Someone I really could care for
本当に愛する人を願ってる私の祈りを聞いてたよね

And then there suddenly appeared before me
The only one my arms will hold
その後私の前に私が抱き抱える唯一の人が突然現れたの
I heard somebody whisper “please adore me”
And when I looked, the moon had turned to gold
誰かが私に愛してくださいと囁いてるのが聞こえて
見上げたら月の色がゴールドに変わってた

Blue moon, now I’m no longer alone
Without a dream in my heart
Without a love of my own
ブルームーン、私はもう夢のない心と愛する人のいない一人ぼっちじゃないの

この曲はあの有名なRichard RodgersLorenz Hartコンビの作品の中で珍しくミュージカルとか映画に使われて有名になった曲じゃないです。厳密にいうと Hollywood Partyとい映画のために作った曲ですが、結局使われなく当時の歌詞はBlue Moonの歌詞と全然違う歌詞でした。またいろんな大人の事情で、4回も歌詞が変わって今の歌詞になったらしいです。

最初に書かれた歌詞も読んでみてください。

PRAYER

Oh, Lord, if you ain’t busy up there
I ask your help with a prayer
So please don’t give me the air

Oh, hear me, Lord, I wanta see Garbo in person
With Gable when they’re rehearsin’
While some director is cursin’

I wanta open up my eyes at seven
And find I’m standin’ in the Golden Gate
And walkin’ right into my movie heaven
While some executive tells me I’ll be great

Oh, Lord, I know how friendly you are
So, if I’m not goin’ too far
Be nice and make me a star

全然違いますよね。^^;

今の曲の方がロマンチックで可愛いですよね。でも、初期の歌詞も願い事をする内容だったのでそこは共通してると思います。

今度、この歌詞の話を動画で説明したいと思ってますので、是非動画出来上がったらみてください。

下にメロディーはBlue Moonだけど歌詞は別の歌詞で歌ってる「The Bad In Every Man」を付けておきますので興味のある人は是非聞いてみて下さい。

では、今日もみんな楽しいジャズ生活を~

Photo by FreeImages.com /asdasdasd asdasdas

和訳の一覧ページはhttp://blog.theyannie.com/jazz-songs-lyrics-in-alphabetical-order/です。

ヤニは歌詞の日本語訳の専門家ではない上に日本語もうまくないです。なので、普段英語の曲の歌詞の翻訳を乗せてるほかのサイトのように詩のような表現などは書けないです。しかもジャズの歌詞は美しい表現はあるが意外と詩のようなお洒落で難しい表現は思ったより多くないです。元々は黒人の音楽で感情表現が豊かで素直な歌詞が多いと思います。

ヤニは歌詞だからわざわざ詩のようなお洒落な表現にする方が伝わりにくいと思いますのでわかりやすい翻訳をしていきたいと思います。そっちの方が演奏する際に気持ちが乗りやすいと思います。詩のようなお洒落な表現の翻訳が必要な方はほかのサイトを見て頂いたほうがいいと思います~^^


YANNIE

ヤニは東京を中心としてライブ活動してるジャスシンガーです。コンボはもちろんビッグバンドまで幅広く歌ってます。ジャズの良さを皆様とシェアできたらいいなぁ~と思ってます。 YANNIE is a jazz singer who lives in Tokyo, Japan and performs regularly, from combo to big band. She wants to share the wonderfulness of jazz with everybody who loves music.

Leave a Reply

Your email address will not be published.