カテゴリー: Let’s Jazz

I Get a Kick Out of You

I get no kick from champagne 私はシャンパンでは興奮しない Mere alcohol doesn’t thrill me at all ただのアルコールにはまったく魅了されない So tell me why should it be true That I get a kick out of you なぜ私はあなたから興奮を得るのか、その理由を教えて

続きを読む

Just in Time

Just in time ちょうど良い時に I found you just in time ちょうど良い時にあなたを見つけた Before you came, あなたが現れる前は My time was running low もう限界だった

続きを読む

In a Mellow Tone

「In a Mellow Tone」は、1939年にデューク・エリントンが作曲したジャズスタンダードの一つです。この曲は、1917年にアート・ヒックマン(Art Hickman)とハリー・ウィリアムズ(Harry Williams)が作曲した「Rose Room」という曲をベースにしていて、エリントン自身が1932年に録音しています。

続きを読む

Guess Who I Saw Today

今日は Murray Grand作曲、Elisse Boyd作詞の「Guess who I saw today」を訳しました。
1952年のmusical revueである「New Faces of 1952」の挿入曲です。

続きを読む

The Good Life

Oh, the good life, full of fun Seems to be the ideal 楽しさあふれる良い人生が理想のようだ Mm, the good life lets you hide All the sadness you feel 良い人生は、あなたが感じるすべての悲しみを隠すことができる

続きを読む

Time After Time

Time after time 何度も I tell myself that I’m 自分に言い聞かせる So lucky to be loving you あなたを愛せて本当に幸せだと(自分に言い聞かせる)

続きを読む

I Love You

I love you,
あなたを愛している Hums an April breeze, 4月のそよ風が吹いてきて I love you, あなたを愛している Echo the hills! 丘にこだまする

続きを読む

That’s All

「That’s All」は1952年にAlan Brandtが作詞、Bob Haymesが作曲した曲で、1953年にNat King Coleよって初めてレコーディングされましたが、世に広く人気を得るようになったのは1959年のBobby Darinによるバージョンです。

続きを読む
ロード中

Recent Posts

Categories

error: 和訳をコピべでサイトに乗せている場合があったのでコピペができないようにしましたが、リンクでのシェアは大丈夫なのでどうぞ〜