やぎやに 生配信 ギグ – 2022/3/20 SUN 7PM

Guess Who I Saw Todayの歌詞の日本語訳 by YANNIE
作曲 Murray Grand  作詞 Elisse Boyd

Verse
お仕事から帰ってくるのがとても遅いよね
電車に乗り遅れたの?
雨に降られたの?
いや、わざわざ説明しなくてもいいの

マティーニでも作りましょうか?
実はね私も一緒に飲もうかな
正直にいうと
すごい1日だったの

Chorus
A1

あなた、今日、誰を見かけたと思う?
新しいものを買いに町に出て
買い物が終わって何かちょっと食べてみようと思った

A2
どこか近いところに行きたいと思っていて
車を止めたところで思いついたけど
その辺にとても素敵なフレンチカフェとバーがあって
そんなに遠くなかったの

B
ウェイターは私を暗い静かな角の席へ案内してくれた
目が暗闇に慣れてきたところ
恋に落ちたカップルがバーにいるのが見えてきたの
お店の反対側にいる私のところからもハッキリ見えた位だ

C
あなた、今日、誰を見かけたと思う?
今までこんなに驚いたことはないの
私はやみくもにお店お店を出た
彼らは私が出口を通り抜けるのも気づかなかった
今日、誰を見かけたと思う?
あなたを見かけたの

今日は Murray Grand作曲、Elisse Boyd作詞の「Guess who I saw today」を訳しました。
1952年のmusical revueである「New Faces of 1952」の挿入曲です。
実は「Guess who I saw today」は初めて聴いた時に歌詞にとても驚かされました。まさかの展開です。

坦々と1日の出来事を彼氏(または彼女に)話す内容で、最初聞いた時は歌詞の内容をそこまでちゃんと聞き取ろうとしてなかったですが、最後の歌詞を聴いて「マジ?」と思って曲の頭から聴きなおした覚えがあるんです。(笑)
一般的にバースはコーラスの歌詞の内容の発端が書かれたことが多くてバースの内容をわかるだけで曲の歌詞の内容が理解できるようになりますが、「Guess who I saw today」のバースはこの曲を歌っている人の気持ちを表していると思います。
曲を最後まで聴いてみてからバースを聞きなおしてみると歌詞が全然違う感じに聞こえますね。とてもショックを受けている状態ですが、それを抑えて平常心を保っているように見えます。気持ち的には信じたくないですが、自分の目で目撃したので逃げられない現実です。

いろんなシンガーが歌ってるバージョンを聞いてみましたが、ほとんどがリピートせずに歌っています。多分最後の方の「I saw you」が爆弾を落としている感じなのでリピートして歌うのは意味ないでしょうね。
そしてシンガーによってまた表現が違ったりするんです。元々ジャズスタンダードはミュージカルの曲が多いので詩よりセリフのように聞こえたりもするんですが、この曲はまさにセリフのようです。なのでシンガー達の表現が本当にさまざまで色んな曲を聴き比べるのがとても楽しみでもある曲です。
下に色んな歌手の音源を付けますのでぜひ聞いてみてください。
特に「New Faces of 1952」で使われたJune Carollのバージョンはジャズシンガー達が歌ってるのとまた違って演技もしながら歌っているので歌っている女性の気持ちがとても伝わってきます。要チェックですよ!笑

今日も楽しいジャズ活を〜

Photo by pixabay.com / Life-Of-Pix

和訳の一覧ページはhttp://blog.theyannie.com/jazz-songs-lyrics-in-alphabetical-order/です。

ヤニは歌詞の日本語訳の専門家ではない上に日本語もうまくないです。なので、普段英語の曲の歌詞の翻訳を乗せてるほかのサイトのように詩のような表現などは書けないです。しかもジャズの歌詞は美しい表現はあるが意外と詩のようなお洒落で難しい表現は思ったより多くないです。元々は黒人の音楽で感情表現が豊かで素直な歌詞が多いと思います。

ヤニは歌詞だからわざわざ詩のようなお洒落な表現にする方が伝わりにくいと思いますのでわかりやすい翻訳をしていきたいと思います。そっちの方が演奏する際に気持ちが乗りやすいと思います。詩のようなお洒落な表現の翻訳が必要な方はほかのサイトを見て頂いたほうがいいと思います~^^