やぎやに 生配信 ギグ - 2021/09/20 Mon 7PM 「仲秋の候」(祝日 敬老の日)

I Don’t Stand a Ghost of a Chance with You
作曲 Victor Young  作詞 Ned Washington, Bing Crosby

(Verse)
Why did you let me love you?
どうして私があなたを愛するようにほうっておいたの?[1]
Why did you let me fall?
どうして私が恋に落ちるようにほうっておいたの?
Why should it be
When it’s plain to see
That you can’t see me at all?
あなたの視野に、私が入ってないことは明らかなのになぜこうならなきゃ行けないだろう

(Chorus)
I need your love so badly
私はあなたの愛がとても必要
I love you, oh, so madly
愛してる、狂ったように
But I don’t stand a ghost of a chance with you
しかし、あなたと一緒になれる可能性は少しもない

I thought at last I’d found you
ついにあなたを見つけたと思った
But other loves surround you
しかし、あなたは他の沢山の愛に囲まれている
And I don’t stand a ghost of a chance with you
それであなたと一緒になれる可能性は少しもない

If you’d surrender
Just for a tender
Kiss or two
もしあなたが優しいキスに落とされるなら
You might discover
That I’m the lover
Meant for you
私があなたのための恋人だということにあなたは気づくかもしれないし、
And I’d be true
私は真実でいるだろう

But what’s the use of scheming?
もくろんでも何の役にも立たない
I know I must be dreaming
夢を見ているに違いない、
For I don’t stand a ghost of a chance with you
あなたと一緒になれる可能性は少しもないから


[1]言葉通り訳すと「ほうっておいた」という意味になりますが、「Why did you let me love you?」は気持ち的には「あなたに恋してしまったのはあなたのせいよ」のような意味だと考えられると思います。「あなたが恋に落ちることを拒んだり拒否してたら私は恋に落ちていないはず!」のような意味ですかね〜しかしこの曲の歌詞を見ると片想いのような感じがしますけど、片想いなので相手が気づくこともできないはずなので、叶えられない恋が辛くて相手のせいにしている内容がバーズに出てます。^^

月末はハロウィーンということでGhostが歌詞に入ってる曲を訳してみました。
1932年の曲でVictor Youngが作曲で、Ned WashingtonとBing Crosbyが作詞をしました。「A Ghost of a Chance」というタイトルが使われたりもします。
「ghost」という言葉は「幽霊」という意味だけじゃなくて、「ほんのわずか」という意味もあります。「ghost of a chance」というのはフレーズ丸ごと理解した方が良くて、不可能に近い可能性という意味で「宝くじの1等に当たる確率」くらいですかね〜^^;
そして「stand a chance」は「見込みがある」です。なのでこの曲のタイトルの意味は「あなたと結ばれることはほぼ不可能」という意味です。
歌詞をちゃんと読んでみると結構人気者が好きなって中々近づくこともできない状況です。キスとかで絶対落とせると思ったりもしますが、ライバルが多いようで近付くことすらできないようで「目論んでも無駄」という結論に達します。
結構切ない歌詞です。そしてもちろんハロウィーンと全然関係ないですね。^^;

でも、とても素敵な曲でBing Crosbyをはじめ、色んなシンガーが沢山歌っています。私もなぜかハロウィーンの季節になると歌う曲です。皆様も10月のうちにこの曲をぜひ歌ってみてはいかがでしょうか?特にAのところが同じ音が2小節も続くので表現をちゃんと工夫した上で歌ったほうがいいと思います。音程とリズムが合っているだけではつまらない雰囲気になるはずなので!

今日も楽しいジャズ活を〜😄🎤🎶🎵

Image by Alexas_Fotos from Pixabay

和訳の一覧ページはhttp://blog.theyannie.com/jazz-songs-lyrics-in-alphabetical-order/です。

ヤニは歌詞の日本語訳の専門家ではない上に日本語もうまくないです。なので、普段英語の曲の歌詞の翻訳を乗せてるほかのサイトのように詩のような表現などは書けないです。しかもジャズの歌詞は美しい表現はあるが意外と詩のようなお洒落で難しい表現は思ったより多くないです。元々は黒人の音楽で感情表現が豊かで素直な歌詞が多いと思います。

ヤニは歌詞だからわざわざ詩のようなお洒落な表現にする方が伝わりにくいと思いますのでわかりやすい翻訳をしていきたいと思います。そっちの方が演奏する際に気持ちが乗りやすいと思います。詩のようなお洒落な表現の翻訳が必要な方はほかのサイトを見て頂いたほうがいいと思います~^^