Lover Come Back To Me

Lover come back to me
作曲  Sigmund Romberg  作詞 Oscar Hammerstein II

Verse
You went away
あなたは去ったの
I let you
私は止めなかった
We broke the ties that bind
私達の縁は切られた
I wanted to forget you
And leave the past behind
あなたのことを忘れて過去は過去のことにしたかった
Still, the magic of the night I met you
Seems to stay forever in my mind
それでもあなたに会った夜の魔法が私の頭にずっと残ってるようよ

A
The sky was blue
And high above
空は青かったし高かった
The moon was new
And so was love
新月だったし新しい恋だった
This eager heart of mine was singing
Lover where can you be
私の熱い心は「Loverよ いったいどこにいるの」って歌ってた

A‘
You came at last
Love had it’s day
ついにあなたが現れ、恋は最高の日を迎えた
That day is past
You’ve gone away
あなたが去ってしまってその日はもう過去のことに
This aching heart of mine is singing
Lover come back to me
私の痛んでる心は「Loverよ 私に戻ってきて」って歌ってる

B
When I remember every little thing
You used to do I’m so lonely
あなたがよくやってたことを思い出すと凄く寂しいよ
Every road I walk along
I walk along with you
いつもあなたと一緒に歩いてきたので
No wonder I am lonely
寂しいのも不思議じゃない

A’’
The sky is blue
空は青い
The night is cold
夜は寒い
The moon is new
But love is old
新月だったが恋は昔のこと
And while I’m waiting here
This heart of mine is singing
Lover come back to me
ここで待ちながら私の心は「Loverよ 私に戻ってきて」って歌ってる

Lover come back to meはいくつかの同じようで違うフレーズを使ってます。ChorusのA部分に出る「The sky was blue and high above. The moon was new and so was love」とA’‘の「The sky is blue the night is cold. The moon is new
but love is old」の微妙な違いに気付きましたか?
もちろん「night is cold」がいちばん違うところだが注目しないといけないところは「was」と 「is」です。この曲って歌詞的に時間の流れでストーリーになってます。Aのところは過去A‘のところは現在です。この曲って「恋人よ戻ってきて」という内容で
Aはまだ恋が始まってない状況
A’は恋が始まって別れたところまで
Bは恋人と別れて寂しさを感じてる状況
A’’は恋人が戻ってくるのを願ってる状況
こういう流れになってるので心理的にwasがisなったのはちゃんと訳した方が作詞家の意図があらわれると思ってたので時制をわざっと明確にここでは訳しました。歌うときにこの流れを頭に入れてストーリーを伝えてる感じで歌ったほうが表現豊かに聞こえると思います~
因みにそんなに歌われてないですが今回Verseも訳したので是非Verseまで歌ってみてください。下の動画に Barbershop QuartetのバージョンはVerseを歌ってます~

Photo by FreeImages.com / John Nyberg

和訳の一覧ページはhttp://blog.theyannie.com/jazz-songs-lyrics-in-alphabetical-order/です。

ヤニは歌詞の日本語訳の専門家ではない上に日本語もうまくないです。なので、普段英語の曲の歌詞の翻訳を乗せてるほかのサイトのように詩のような表現などは書けないです。しかもジャズの歌詞は美しい表現はあるが意外と詩のようなお洒落で難しい表現は思ったより多くないです。元々は黒人の音楽で感情表現が豊かで素直な歌詞が多いと思います。

ヤニは歌詞だからわざわざ詩のようなお洒落な表現にする方が伝わりにくいと思いますのでわかりやすい翻訳をしていきたいと思います。そっちの方が演奏する際に気持ちが乗りやすいと思います。詩のようなお洒落な表現の翻訳が必要な方はほかのサイトを見て頂いたほうがいいと思います~^^


YANNIE

ヤニは東京を中心としてライブ活動してるジャスシンガーです。コンボはもちろんビッグバンドまで幅広く歌ってます。ジャズの良さを皆様とシェアできたらいいなぁ~と思ってます。 YANNIE is a jazz singer who lives in Tokyo, Japan and performs regularly, from combo to big band. She wants to share the wonderfulness of jazz with everybody who loves music.

Leave a Reply

Your email address will not be published.