One Note Samba

One Note Samba 
作曲 Antônio Carlos Jobim  作詞 Newton Mendonça(ポルトガル語) / Antônio Carlos Jobim(英語)

This is just a little samba
Built upon a single note[1]
一つの音で作られた簡単なサンバよ
Other notes are sure to follow
But the root is still that note
他の音ももちろん後に出るけど和音の基音は一緒よ
Now this new note is the consequence of the one we’ve just been through
この新しい音は、私たちがちょうどやって演奏した音の結果よ
As I’m bound to be the unavoidable consequence of you
私があなたの避けられない結果だという事に縛られているのと同じよ

There’s so many people who can talk and talk and talk
And just say nothing or nearly nothing
凄くしゃべてるのに意味がないことしか言ってない人が沢山いる
I have used up all the scale I know and at the end I’ve come to nothing I mean nothing
私は知ってる音階は全部使ってしまって最後は本当に何も残ってないのよ

So I come back to my first note as I must come back to you
なのであなたに戻らないといけないのと同じく最初の音符に戻るよ
I will pour into that one note all the love I feel for you
あなたに感じる全ての愛をあの音符に注ぐよ
Anyone who wants the whole show[2] re-mi-fa-so-la-si-do
全部欲しい人はレミファソラシド
He will find himself with no show
結局,全部は意味ないよ
Better play the note you know
知ってる音を演奏した方がいいよ

  1. noteは音符つまり音を意味してます。この曲は8小節がずっと同じ音なのでlittleは「小さい」じゃなくて「簡単な」で訳しました。
  2. showはここではnoteという意味で思ったほうがいいと思います。ポルトガル語でこの部分は「E quem quer todas as notas」でグーグルさんに聞いてみると「And who wants all the notes?」って出ます。実はショーという言葉は出てないです。「ずっと同じ音で歌ってきたので他の音もほしい人のためにドレミファソラシドが出ます。しかしそのあと「He will find himself with no show」が出ます。この文章は直訳すると「彼はショーがない状況になる」つまり音を沢山使おうとする人は音がなくなるという意味でここでは「全部は意味ない」という意訳をしました。

今回は下にポルトガル語の歌詞も貼っておきます。グーグルさんに聞いてみると固いけど何となくあってます~^^

Samba de uma Nota Só

Eis aqui este sambinha
Feito numa nota só
Outras notas vão entrar
Mas a base é uma só
Esta outra é consequência
Do que acabo de dizer
Como eu sou a consequência
Inevitável de você

Quanta gente existe por aí
Que fala tanto
e não diz nada
Ou quase nada
Já me utilizei de toda a escala
E no final não sobrou nada
Não deu em nada

E voltei prá minha nota
Como eu volto prá você
Vou cantar com a minha nota
Como eu gosto de você
E quem quer todas as notas
Ré mi fá sol la si dó
Fica sempre sem nenhuma
Fique numa nota só

Photo by FreeImages.com / Gabriel Negreiros

和訳の一覧ページはhttp://blog.theyannie.com/jazz-songs-lyrics-in-alphabetical-order/です。

ヤニは歌詞の日本語訳の専門家ではない上に日本語もうまくないです。なので、普段英語の曲の歌詞の翻訳を乗せてるほかのサイトのように詩のような表現などは書けないです。しかもジャズの歌詞は美しい表現はあるが意外と詩のようなお洒落で難しい表現は思ったより多くないです。元々は黒人の音楽で感情表現が豊かで素直な歌詞が多いと思います。

ヤニは歌詞だからわざわざ詩のようなお洒落な表現にする方が伝わりにくいと思いますのでわかりやすい翻訳をしていきたいと思います。そっちの方が演奏する際に気持ちが乗りやすいと思います。詩のようなお洒落な表現の翻訳が必要な方はほかのサイトを見て頂いたほうがいいと思います~^^


YANNIE

ヤニは東京を中心としてライブ活動してるジャスシンガーです。コンボはもちろんビッグバンドまで幅広く歌ってます。ジャズの良さを皆様とシェアできたらいいなぁ~と思ってます。 YANNIE is a jazz singer who lives in Tokyo, Japan and performs regularly, from combo to big band. She wants to share the wonderfulness of jazz with everybody who loves music.

Leave a Reply

Your email address will not be published.