Everything Happens to Me

Everything Happens to Me
作曲 Matt Dennis  作詞 Tom Adair

Verse
Black cats creep across my path
Until I’m almost mad
黒猫に横切られて可笑しくなりそう
I must have ‘roused the devil’s wrath
Cause all my luck is bad
私の縁起が悪いのは悪魔の怒りを刺激したのに間違いない

Chorus
I make a date for golf, and you can bet your life it rains
ゴルフの予定を入れたら必ず雨が降るに間違いない
I try to give a party, and the guy upstairs complains
パーティーを開こうとすると上の階の人にの苦情を言われる
I guess I’ll go through life, just catching colds and missing trains
たぶん風邪をひいたり電車を逃す、そういう人生を生きて行くと思う
Everything happens to me
何もかも起こる私

I never miss a thing
何もかも経験してる
I’ve had the measles and the mumps
はしかとおたふく風邪にかかったこともある
And every time I play an ace, my partner always trumps
凄くうまく行ってるのに相手に切り札を出されてしまう
I guess I’m just a fool, who never looks before he jumps
私は飛び上がる前にちゃんとみてない馬鹿だと思う
Everything happens to me
何もかも起こる私

At first, my heart thought you could break this jinx for me
最初は貴方のおかげでこのジンクスが破られると思ってた
That love would turn the trick to end despair
恋こそ切望を終わらせてくれると
But now I just can’t fool this head that thinks for me [1]
理性的に考えてみるしかない
I’ve mortgaged all my castles in the air [2]
絶対うまく行くと思ってた

I’ve telegraphed and phoned and sent an air mail special too
電報を送って電話もし、速達郵便も送った
Your answer was goodbye and there was even postage due [3]
貴方からの返事はサヨナラ、しかも着払いの手紙だった
I fell in love just once, and then it had to be with you
恋に落ちたのは一回しかないし、それがあなたとの恋なのは間違いない
Everything happens to me
何もかも起こる私


[1] But now I just can’t fool this head that thinks for me
今回「理性的に考えてみるしかない」と訳しましたが、直訳は「私のために考えてくれてるこの頭をもう騙すことはできない」という意味でちゃんと考えなきゃいけない、つまり理性的に考えるしかないという感じにしてみました。


[2] I’ve mortgaged all my castles in the air
直訳すると「空想を抵当に入れる」という意味で「非現実的な考えを担保にした」とのことです。ここで「mortgage」は「すぐ結果を得るために引き換える」という意味だと思われます。つまり「ジンクスが破られる」という結果を得るために「貴方との恋」という空想を引き換えの対象にしたと思うと流れ的に自然だと思いました。結局「恋」を担保にして「ジンクスの終わり」を願ってたが、それさえうまく行かない悲しいこの歌の主人公の気持ちを見事に表現してると思ってます。


[3] postage due
「postage due」は不足料切手で実は日本にないものです。未払いや不足の郵便料金がある郵便に貼られるシールのようなものです。アメリカでは転送料金もこういうシール貼ったようです。結局この歌詞では返事の郵便が郵便料金よりも少ない料金分の切手が貼ってあったと思いますが、せっかく日本語で訳してるのでもっと劇的な表現で着払いという言葉を使ってみました。この記事の上段に貼ってある画像が「postage due」が貼ってある郵便物なので気になる人は参考してください。

この歌詞を読んでみるとこの人ってドンだけ運が悪いの!と思えますね。しかし悪いことが重なって起こっても諦めずやってる行くのが大事だと思います。この曲の主人公も「今回の人はSoulmate じゃなかったかも、本当のsoulmateに会うために結ばれなかったんだろう」と思えばジンクスが破られることになったんだじゃないですかね?ポジティブすぎるんですかね?笑
ポジティブな考え方は大事ですが、とにかくこの曲を歌うときはなるべく悲しいけどむなしい感情を表現しながら歌った方がいいと思います。やんでる感じがいいかも〜笑笑

和訳の一覧ページはhttp://blog.theyannie.com/jazz-songs-lyrics-in-alphabetical-order/です。

ヤニは歌詞の日本語訳の専門家ではない上に日本語もうまくないです。なので、普段英語の曲の歌詞の翻訳を乗せてるほかのサイトのように詩のような表現などは書けないです。しかもジャズの歌詞は美しい表現はあるが意外と詩のようなお洒落で難しい表現は思ったより多くないです。元々は黒人の音楽で感情表現が豊かで素直な歌詞が多いと思います。

ヤニは歌詞だからわざわざ詩のようなお洒落な表現にする方が伝わりにくいと思いますのでわかりやすい翻訳をしていきたいと思います。そっちの方が演奏する際に気持ちが乗りやすいと思います。詩のようなお洒落な表現の翻訳が必要な方はほかのサイトを見て頂いたほうがいいと思います~^^


YANNIE

ヤニは東京を中心としてライブ活動してるジャスシンガーです。コンボはもちろんビッグバンドまで幅広く歌ってます。ジャズの良さを皆様とシェアできたらいいなぁ~と思ってます。 YANNIE is a jazz singer who lives in Tokyo, Japan and performs regularly, from combo to big band. She wants to share the wonderfulness of jazz with everybody who loves music.

Leave a Reply

Your email address will not be published.

error: Content is protected !!