やぎやに 生配信 ギグ - 2021/09/20 Mon 7PM 「仲秋の候」(祝日 敬老の日)

Stella by Starlight
作曲 Victor Young  作詞 Ned Washington

Verse
Have you seen Stella by starlight
Standing alone with moon in her hair
髪の毛の狭間から月が見えてる星影のステラを見たことあります?
Have you seen Stella by starlight
星影のステラを見たことあります?
When have you known rapture so rare
めったにない歓喜をいつ感じました?

Chorus
The song a robin sings
Through years of endless springs
小鳥が長年の終わらない春にずっと鳴いてる歌
The murmur of a brook at evening tides
That ripples through a nook where two lovers hide
人目につかない二人の恋人が隠れている所まで流れて行く夕潮の小川の囁き

That great symphonic theme
That’s Stella by starlight and not a dream
星影のステラは素晴らしい交響曲のテーマで夢なんかじゃないです。
My heart and I agree
She’s everything on this earth to me
私にとって彼女はこの世の中の全てだと心から思います。
She’s everything that you’d adore.[1]
彼女はあなたが愛する唯一の人です。

歌ってもいいしインストだけでもいいし〜
本当に有名な曲ですね。この曲で100曲を訳しました。
100曲目としてふさわしいと個人的に思ってます〜^^

 

1944年の「The Uninvited」という映画のタイトル曲です。Stellaは映画に出てる主人公の名前です。日本では「星影のステラ」というタイトルで公開された映画で実はホラー映画です。それも幽霊が出る超自然現象がテーマらしいです。^^; 曲の雰囲気を考えてみるとホラー映画だと全然思えないですよね?ちょっと驚きましたね〜 ^^;
元々は歌詞のない曲でしたが1946年にNed Washingtonによって歌詞がつけられました。
一派的なスタンダードは曲名がコーラスの最初か最後に出るんですが、この曲はコーラスの後半に出てくるのが変わってるところかと思います。
あんまりVerseはうたわれてないが、個人的にいいメロディーだと思います。ぜひ歌ってみて下さい。


[1] She’s everything that you’d adoreを今回は「彼女はあなたが愛する唯一の人です」と訳しました。直訳すると「彼女はあなたが愛する全てのものです」ですが、結局愛する全てのもの」=「彼女」ということで「唯一愛する人」という意味として考えてみても文脈上大丈夫と個人的に思いました。

Photo by FreeImages.com / Phillip Rothe

和訳の一覧ページはhttp://blog.theyannie.com/jazz-songs-lyrics-in-alphabetical-order/です。

ヤニは歌詞の日本語訳の専門家ではない上に日本語もうまくないです。なので、普段英語の曲の歌詞の翻訳を乗せてるほかのサイトのように詩のような表現などは書けないです。しかもジャズの歌詞は美しい表現はあるが意外と詩のようなお洒落で難しい表現は思ったより多くないです。元々は黒人の音楽で感情表現が豊かで素直な歌詞が多いと思います。

ヤニは歌詞だからわざわざ詩のようなお洒落な表現にする方が伝わりにくいと思いますのでわかりやすい翻訳をしていきたいと思います。そっちの方が演奏する際に気持ちが乗りやすいと思います。詩のようなお洒落な表現の翻訳が必要な方はほかのサイトを見て頂いたほうがいいと思います~^^