やぎやに 生配信 ギグ – 2022/3/20 SUN 7PM

Wrap Your Troubles in Dreams
作曲 Harry Barris  作詞 Ted Koehler and Billy Moll

When skies are cloudy and grey
お空が曇って灰色になっても
They’re only grey for a day
曇りの日は1日くらいしか続かないんだ
So wrap your troubles in dreams
なので、心配事は夢に包んで
And dream your troubles away
夢を見て心配なんか忘れちゃって

Until that sunshine peeps through
晴れてくるまで
There’s only one thing to do
やるべきことは一つだけ
Just wrap your troubles in dreams
心配事は夢に包んで
And dream all your troubles away
夢を見て心配なんか忘れちゃって

Your castles may tumble, that’s fate after all[1]
君のお城は倒れるかもしれないけど、元々そういう運命で
Life’s really funny that way
人生は本当に面白いものだ
No use to grumble, smile as they fall
ぶつぶつ言っても無駄だから(お城が)倒れても微笑もう
Weren’t you king for a day?
少なくとも1日くらいは王様だったんじゃない?

Just remember that sunshine
Always follows the rain
雨の後は必ず晴れるということを忘れないで
So wrap your troubles in dreams
心配事は夢に包んで
And dream your troubles away
夢を見て心配なんか忘れちゃって


[1]Your castles may tumble, that’s fate after all
実はここのcastleをどう訳した方がわかりやすいかな?と色々悩みましたが、「お城」で行くことにしました。ここでのcastleは人が築いて来たすべてのものを含めて表現してると思うので家庭、仕事、勉強、または人生自体を意味するかもしれません。なので自分が勝手に言葉を選んで訳してしまうと皆さまの想像力に制限を与えるかもしれないので「お城」で行くことにしました。

スタンダードはミュージカルの曲が多いですが、この曲はBing Crosbyが1931年にthe Gus Arnheim Orchestraと出したのがヒットした後色んなミュージシャンが音源を出してスタンダードになったケースです。

今の大変な時期に本当に必要なことが歌詞になっている曲だと思って選んでみました。でも考えてみたらこの歌詞のような前向きの考え方は人生にとても必要なことだと思いますね。Up and down は誰にもあることなのでこういう前向きな曲を歌いながら大変なことがあっても頑張って乗り越えましょう!
今日も楽しいジャズ活を〜
Photo by pixabay.com / Darkmoon_Art

和訳の一覧ページはhttp://blog.theyannie.com/jazz-songs-lyrics-in-alphabetical-order/です。

ヤニは歌詞の日本語訳の専門家ではない上に日本語もうまくないです。なので、普段英語の曲の歌詞の翻訳を乗せてるほかのサイトのように詩のような表現などは書けないです。しかもジャズの歌詞は美しい表現はあるが意外と詩のようなお洒落で難しい表現は思ったより多くないです。元々は黒人の音楽で感情表現が豊かで素直な歌詞が多いと思います。

ヤニは歌詞だからわざわざ詩のようなお洒落な表現にする方が伝わりにくいと思いますのでわかりやすい翻訳をしていきたいと思います。そっちの方が演奏する際に気持ちが乗りやすいと思います。詩のようなお洒落な表現の翻訳が必要な方はほかのサイトを見て頂いたほうがいいと思います~^^