It’s Beginning to Look a Lot Like Christmas

It’s Beginning to Look a Lot Like Christmas
Written by Meredith Willson

It’s beginning to look a lot like Christmas
Everywhere you go
何処に行ってもクリスマスの雰囲気になってきたよ
Take a look in the Five & Ten
Glistening once again
またキラキラしてきた雑貨屋さんを見てね
With candy canes and silver lanes aglow
キャンディケーンと銀色で輝いてる道も

It’s beginning to look a lot like Christmas
Toys in every store
お店にはおもちゃでクリスマスの雰囲気になってきたよ
But the prettiest sight to see
Is the holly that will be on your own front door
でも一番綺麗なところはあなたの家の玄関に飾られる飾り

A pair of Hop-a-long boots and a pistol that shoots
Is the wish of Barney and Ben
バーニーとベン(男の子達)が欲しがってる物は流行りのカウボーイのブーツと拳銃
Dolls that will talk and will go for a walk
Is the hope of Janice and Jen
ジャニスとジェン(女の子達)の希望は喋れて一緒に散歩が行けるお人形
And Mom and Dad can hardly wait for school to start again
そしてお母さんとお父さんは学校の休みが明けるのが待ち遠しい

It’s beginning to look a lot like Christmas
Everywhere you go
何処に行ってもクリスマスの雰囲気になってきたよ
There’s a tree in the Grand Hotel
大きいホテルにクリスマスツリー、
One in the park as well
The sturdy kind that doesn’t mind the snow
公園には雪が降っても大丈夫なクリスマスツリーもあるよ

It’s beginning to look a lot like Christmas
Soon the bells will start
クリスマスの雰囲気になってきてよそろそろ鈴の音が鳴り始めるよ
And the thing that will make them ring
Is the carol that you sing
Right within your heart
その鈴の音を鳴らせるのはあなたが心から歌ってるキャロル

クリスマスがもう来月ですね。大好きな季節です。
そしてクリスマスの曲としては「White Christmas」、「The Christmas Song」などが代表的ですが、個人的にこの曲も結構好きです。
クリスマスの色んな風景が歌詞に出てますが、時代をわからないとなぜここにこの歌詞かな?と思うところが出てくると思います。
この曲は1951年に書かれて、特に「A pair of Hop-a-long boots」というところが時代を表してます。1940、50年代に有名だった「Hopalong Cassidy」というカウボーイが履いてたブーツだったらしいです。男の子達に大人気だったらしいのでクリスマスプレゼントリストに入ってるのは当然でしょうね〜^^

個人的に親は子供に疲れて早く休みが終わるのを待ってるところの歌詞が結構面白いと思いました。

ちなみに早くちで発音が難しいところが出ます。
A pair of Hop-a-long boots and a pistol that shoots
Dolls that will talk and will go for a walk
ここはうまく流れるように発音しないと行けないので結構難しいと思います。発音の動画も近いうちにアップするので是非参考して下さい。
Photo by FreeImages.com / Vanessa Fitzgerald

そして下の方に皆さんが練習する時に使えそうな伴奏を作ってのURLをつけておきました。ミュージシャンが演奏した音源で作った伴奏なのでmidiと違ってノリノリで歌えます。もちろんイントロもあるので歌の練習にバッチリです。今回は女性と男性を3種類ずつ用意しました。
特に男性の方は「Michael Bublé」、「Bing Crosby」、「Harry Connick, Jr.」から選べられるので是非自分のキーにあう伴奏を試してみて下さい。みんなジャズボーカル頑張りましょう!^^

女性キーのイントロ付きの伴奏
キー:Db

女性キーのイントロ付きの伴奏
キー:Eb(高め)

女性キーのイントロ付きの伴奏
キー:C(低め)

男性キーのイントロ付きの伴奏
キー:E(Michael Bubléキー)

男性キーのイントロ付きの伴奏
キー:Ab(Harry Connick, Jr. キー)

男性キーのイントロ付きの伴奏(バラード)
キー:Eb (Bing Crosbyキー)

和訳の一覧ページはhttp://blog.theyannie.com/jazz-songs-lyrics-in-alphabetical-order/です。

ヤニは歌詞の日本語訳の専門家ではない上に日本語もうまくないです。なので、普段英語の曲の歌詞の翻訳を乗せてるほかのサイトのように詩のような表現などは書けないです。しかもジャズの歌詞は美しい表現はあるが意外と詩のようなお洒落で難しい表現は思ったより多くないです。元々は黒人の音楽で感情表現が豊かで素直な歌詞が多いと思います。

ヤニは歌詞だからわざわざ詩のようなお洒落な表現にする方が伝わりにくいと思いますのでわかりやすい翻訳をしていきたいと思います。そっちの方が演奏する際に気持ちが乗りやすいと思います。詩のようなお洒落な表現の翻訳が必要な方はほかのサイトを見て頂いたほうがいいと思います~^^


YANNIE

ヤニは東京を中心としてライブ活動してるジャスシンガーです。コンボはもちろんビッグバンドまで幅広く歌ってます。ジャズの良さを皆様とシェアできたらいいなぁ~と思ってます。 YANNIE is a jazz singer who lives in Tokyo, Japan and performs regularly, from combo to big band. She wants to share the wonderfulness of jazz with everybody who loves music.

Leave a Reply

Your email address will not be published.

error: 和訳をコピべでサイトに乗せている場合があったのでコピペができないようにしましたが、リンクでのシェアは大丈夫なのでどうぞ〜