L-O-V-E

L-O-V-E (LOVE)
作曲 Bert Kaempfert  作詞 Milt Gabler

L is for the way you look at me
Lはあなたの私を見つめてる(LOOK)仕草を意味してるよ
O is for the only one I see
Oは私が見てる唯一の一人(ONE)を意味してるよ
V is very, very extraordinary
Vはとてもとても(VERY)普通じゃないことを意味してるよ
E is even more than anyone that you adore can
Eは誰よりも(EVEN)貴方を愛してることを意味してるよ

Love is all that I can give to you
私はあなたに愛しか差し上げないよ
Love is more than just a game for two
愛は二人用のゲームより素敵なことよ
Two in love can make it
愛し合ってる2人はうまくいくしかないよ
Take my heart and please don’t break it
私の気持ちを受け止めて、失恋は嫌だもん
Love was made for me and you
愛は私とあなたのために存在してるから

英語はアルファベットが使われてイニシャルを表記しやすい言語です。L-O-V-Eの歌詞はイニシャルを説明する際の表現を使ってLOVEの各アルファードが持ってる意味を歌詞の中の主人公は自分なりに説明してます。
この歌詞の主人公が誰かに“What does LOVE stand for?”[1]ってもし聞かれたら“L is for the way you look at me…”のように答えると思います。

特に英語圏の子供の絵本の中でアルファベットを習い始める年齢の子供達が見る絵本に良く出ますね。たとえば”B is for Box.”のような文章と共にアルファベットAの文字と林檎の絵がセットで出ます。
Googleで見つけたALPHABET BOOKの画像です。

ABC: AN ALPHABET BOOK IN RHYME
https://www.alephbet.com/pages/books/16117/abc-an-alphabet-book-in-rhyme

 

1. stand forは「表す」「意味する」「代表する」「象徴する」と言う意味です。しかしこの歌詞の場合「LOVEは何を意味してますか?」という意味より「LOVEは何の略ですか?」のほうが文脈にあうと思います。

Photo by FreeImages.com / Hugo Humberto Plácido da Silva

和訳の一覧ページはhttp://blog.theyannie.com/jazz-songs-lyrics-in-alphabetical-order/です。

ヤニは歌詞の日本語訳の専門家ではない上に日本語もうまくないです。なので、普段英語の曲の歌詞の翻訳を乗せてるほかのサイトのように詩のような表現などは書けないです。しかもジャズの歌詞は美しい表現はあるが意外と詩のようなお洒落で難しい表現は思ったより多くないです。元々は黒人の音楽で感情表現が豊かで素直な歌詞が多いと思います。

ヤニは歌詞だからわざわざ詩のようなお洒落な表現にする方が伝わりにくいと思いますのでわかりやすい翻訳をしていきたいと思います。そっちの方が演奏する際に気持ちが乗りやすいと思います。詩のようなお洒落な表現の翻訳が必要な方はほかのサイトを見て頂いたほうがいいと思います~^^


YANNIE

ヤニは東京を中心としてライブ活動してるジャスシンガーです。コンボはもちろんビッグバンドまで幅広く歌ってます。ジャズの良さを皆様とシェアできたらいいなぁ~と思ってます。 YANNIE is a jazz singer who lives in Tokyo, Japan and performs regularly, from combo to big band. She wants to share the wonderfulness of jazz with everybody who loves music.

Leave a Reply

Your email address will not be published.