やぎやに 生配信 ギグ - 2021/09/20 Mon 7PM 「仲秋の候」(祝日 敬老の日)

My one and only love
Lyrics by Robert Mellin / Music by Guy Wood

個人的にLeaving Las Vegasという映画でスティングが歌ったバージョンがたまらなく好きでよく歌う曲の一つです。
この曲は結構いろんな方が詩のように訳した場合が多いですが(確かに表現は美しいですが)、そこまで文語じゃないので直訳をしつつわかりやすい表現で訳してみました。

 

The very thought of you makes my heart sing
あなたを考えるだけで私のハートは歌う
Like an April breeze on the wings of spring
And you appear in all your splendor
春の羽に乗ってる四月のそよ風のようにあなたは華麗な姿で現れる
My one and only love
私のたった一つの愛

The shadow’s fall and spreads their mystique charms
日が落ちて影の神秘的な魅力が広がる
In the hush of night while you’re in my arms
I feel your lips, so warm and tender
静かな夜にあなたを抱きしめて感じる唇は暖かくて柔らかい
My one and only love
私のたった一つの愛

The touch of your hand is like heaven
A heaven that I’ve never known
あなたに触れるのは今まで知らなかった天国のようだ
The blush on your cheek whenever I speak
私が話すたびに赤く染まるあなたの頬は
Tell me that you in are my own
あなたが私のものなのを証明する

You fill my eager heart with such desire
あなたのせいで私の真剣なハートは欲望でいっぱいになる
Every kiss you give sets my soul on fire
あなたのキスで私の魂は燃えつく
I give myself in sweet surrender
私はあなたにどうしようもない
My one and only love
私のたった一つの愛

 

なんかヤニはボーカルだからそうかもしれないが、歌う際には詩のような表現よりわかりやすければ直訳のほうがいいと思いますが皆様はいかがでしょう~

そして下の方に皆さんが練習する時に使えそうな伴奏を作ってのURLをつけておきました。ミュージシャンが演奏した音源で作った伴奏なのでmidiと違ってノリノリで歌えます。もちろんイントロもあるので歌の練習にバッチリです。女性と男性のキーも選べられます。みんなジャズボーカル頑張りましょう!^^

女性キーのイントロ付きの伴奏(ジャズバラード)

男性キーのイントロ付きの伴奏(ジャズバラード)

和訳の一覧ページはhttp://blog.theyannie.com/jazz-songs-lyrics-in-alphabetical-order/です。

ヤニは歌詞の日本語訳の専門家ではない上に日本語もうまくないです。なので、普段英語の曲の歌詞の翻訳を乗せてるほかのサイトのように詩のような表現などは書けないです。しかもジャズの歌詞は美しい表現はあるが意外と詩のようなお洒落で難しい表現は思ったより多くないです。元々は黒人の音楽で感情表現が豊かで素直な歌詞が多いと思います。

ヤニは歌詞だからわざわざ詩のようなお洒落な表現にする方が伝わりにくいと思いますのでわかりやすい翻訳をしていきたいと思います。そっちの方が演奏する際に気持ちが乗りやすいと思います。詩のようなお洒落な表現の翻訳が必要な方はほかのサイトを見て頂いたほうがいいと思います~^^