No Moon at All

No Moon at All
music by  David Mann and Redd Evans

No moon at all, what a night
全然月が見えないすごい夜
Even lightnin’ bugs have dimmed their lights
ホタルすら光ってない
Stars have disappeared from sight
星は視野からなくなって
And there’s no moon at all
月は全く見えない

Don’t make a sound, it’s so dark
音を出さないで凄く暗いよ
Even Fido is afraid to bark
わんちゃんも怖がって吠えない
Such a perfect chance to park[1]
駐車するのに持ってこいだ
There’s no moon at all
月は全く見えない

Should we want atmosphere for inspiration, dear
霊感を得るために雰囲気が必要かな?
One kiss will make it clear
That tonight is right[2]
and bright moonlight might interfere
1回のキスで今夜はピッタリであることが明らかになり、明るい月光は邪魔になるかも

No moon at all up above
空には月は全く見えない
This is nothin’ like they told us of
今まで言われたことと全く違う
Just to think we fell in love
私達恋に落ちたなんて
And there’s no moon at all
そして月は全く見えない


[1] 「Such a perfect chance to park」は色々な意味で考えることができると思います。人によっては次に出てくるキスのために駐車するに完璧な夜だと思うかもしれませんし、前に出る「Even Fido is afraid to bark」の内容とつなげる場合は、駐車する時にワンちゃんがそれに気付いてよく吠えたりするので、吠えない暗い夜は大騒ぎなしで落ち着いて駐車できるという意味にもなるんじゃないかと思いました。


[2] 「That tonight is right」でのrightですが、正しいという意味じゃなくてここでは「適切」という意味で使われてます。前に出てる「Should we want atmosphere for inspiration」のインスピレーションを得るために必要な雰囲気に今夜が適切だとういうことでここではピッタリという表現を使ってみました。

おそらく星も見えないと歌詞に出てくので陰暦の一日より曇りの夜でしょうね。しかしこの頃都心は光が多くて厚い雲が大気中にあると逆にレフ板の役割をして全体的に明るい夜になりますね。多分歌詞に出てくる場所は都心じゃない可能性が高いかも〜 ^^

この曲格好いいですよね。雰囲気が大人な曲です。Doris Dayが初めて歌った曲で、たくさんのジャズミュージシャンに演奏されてます。皆様も大人の雰囲気を出しながら歌ったみたらいかがでしょう。

今日も楽しいジャズ活を〜

Photo by FreeImages.com / Eugene Ellis

和訳の一覧ページはhttp://blog.theyannie.com/jazz-songs-lyrics-in-alphabetical-order/です。

ヤニは歌詞の日本語訳の専門家ではない上に日本語もうまくないです。なので、普段英語の曲の歌詞の翻訳を乗せてるほかのサイトのように詩のような表現などは書けないです。しかもジャズの歌詞は美しい表現はあるが意外と詩のようなお洒落で難しい表現は思ったより多くないです。元々は黒人の音楽で感情表現が豊かで素直な歌詞が多いと思います。

ヤニは歌詞だからわざわざ詩のようなお洒落な表現にする方が伝わりにくいと思いますのでわかりやすい翻訳をしていきたいと思います。そっちの方が演奏する際に気持ちが乗りやすいと思います。詩のようなお洒落な表現の翻訳が必要な方はほかのサイトを見て頂いたほうがいいと思います~^^


YANNIE

ヤニは東京を中心としてライブ活動してるジャスシンガーです。コンボはもちろんビッグバンドまで幅広く歌ってます。ジャズの良さを皆様とシェアできたらいいなぁ~と思ってます。 YANNIE is a jazz singer who lives in Tokyo, Japan and performs regularly, from combo to big band. She wants to share the wonderfulness of jazz with everybody who loves music.

Leave a Reply

Your email address will not be published.

error: Content is protected !!