やぎやに 生配信 ギグ - 2021/09/20 Mon 7PM 「仲秋の候」(祝日 敬老の日)

My Romance
作曲 Richard Rodgers  作詞 Lorenz Hart

Verse
I won’t kiss your hand, madam
お嬢様の手には口付けしません
Crazy for you though I am
あなたに夢中になってるにもかかわらず

I’ll never woo you on bended knee
ひざまずいてプロポーズなんかしません
No, madam, not me
私はしません
We don’t need that flowery fuss
お花みたいな大騒ぎなんか要りません
No sir, madam, not for us
要らないでしょうねお嬢様、私達には


Chorus

My romance
私のロマンスは
Doesn’t have to have a moon in the sky
空に月がなくても良いのよ
My romance
私のロマンスは
Doesn’t need a blue lagoon standing by
青い珊瑚礁が近くになくても良いよ

No month of May
5月も
No twinkling stars
輝いてる星も
No hideaway
隠れ場所も
No soft guitars
甘いギターの演奏も(いらない)

My romance
私のロマンスは
Doesn’t need a castle rising in Spain
たわいもない妄想なんて要らないよ
Not a dance
To a constantly surprising refrain
常に予想外の畳句に合わせて踊る必要もないよ

Wide awake
目が冴えて
I can make my most fantastic dreams come true
私の素敵な夢を叶えることができる
My romance
私のロマンスは
Doesn’t need a thing but you
あなたしか要らないよ

この曲もなんか究極のラブソングの一つとも言えますね。一般的なラブソングに出てきそうなことが全て要らないって言ってますね〜貴方さえいればそれで良いという歌詞です。考えてみると今の時代の恋愛と結構似てる感じがします。
今の時代の人って派手な結婚式とか要らなく入籍だけで良いと思う人多いですよね?1935年のJumboというミュージカルで使われた曲なのに以外と今の時代の雰囲気を反映してて時代をすごく先走ってる歌詞だと思いました。w

この曲のバースは歌ってる人があんまりいなくて音源を探すのが結構大変でした。^^; しかし検索に得意ヤニなので見つけましたよ!!!Michael Feinsteinというシンガーの音源を下に付けますので是非聞いてみてください〜

Photo by FreeImages.com / Jorge Oliveira

そして下の方に皆さんが練習する時に使えそうな伴奏を作ってのURLをつけておきました。ミュージシャンが演奏した音源で作った伴奏なのでmidiと違ってノリノリで歌えます。もちろんイントロもあるので歌の練習にバッチリです。女性と男性そしてスウィング、ボサノヴァ、バラードからも選ぶことができます。みんなジャズボーカル頑張りましょう!^^

女性キーのイントロ付きの伴奏(スウィング)

女性キーのイントロ付きの伴奏(ボサノヴァ)

女性キーのイントロ付きの伴奏(バラード)

男性キーのイントロ付きの伴奏(スウィング)

男性キーのイントロ付きの伴奏(ボサノヴァ)

男性キーのイントロ付きの伴奏(バラード)

ジャズの曲の和訳

アルファベット順で全部確認可能!

季節感のある曲の和訳

季節毎にまとめたリストはここ!

和訳の一覧ページはhttp://blog.theyannie.com/jazz-songs-lyrics-in-alphabetical-order/です。

ヤニは歌詞の日本語訳の専門家ではない上に日本語もうまくないです。なので、普段英語の曲の歌詞の翻訳を乗せてるほかのサイトのように詩のような表現などは書けないです。しかもジャズの歌詞は美しい表現はあるが意外と詩のようなお洒落で難しい表現は思ったより多くないです。元々は黒人の音楽で感情表現が豊かで素直な歌詞が多いと思います。

ヤニは歌詞だからわざわざ詩のようなお洒落な表現にする方が伝わりにくいと思いますのでわかりやすい翻訳をしていきたいと思います。そっちの方が演奏する際に気持ちが乗りやすいと思います。詩のようなお洒落な表現の翻訳が必要な方はほかのサイトを見て頂いたほうがいいと思います~^^