The way you look tonight

The way you look tonight
作曲 Jerome Kern   作詞 Dorothy Fields

よくこの曲のタイトルは「今夜の君は」って翻訳されてますが、若干物足りないといつも思ってました。アメリカの映画やドラマをよく見る方は見かけたことがあると思いますが、告白する際とか、結婚式の披露宴の際によく流れてる曲の一つです。結婚式の披露宴とかでバンドがこの曲を演奏し始めると「our song」という表現(私たちの曲、つまり私たちのテーマソング)を使いながら踊るカップルをよくドラマでみました。その位ロマンチックな曲で「今夜の君は」よりは「美しくて輝いてるように僕の目に映ってる愛してやまない君」がニュアンス的にあってると思います。君のすべてが愛しすぎて愛してやまない、すなわち超メロメロ状態の曲です。大恋愛をしてる男性の立場になって愛する女性を愛しく見つめながら歌うイメージで感情移入しながら歌ってみましょう!

Someday, when I’m awfully low
When the world is cold
I will feel a glow just thinking of you
And the way you look tonight
落ち込んでいる時、世間を冷たく感じる時に君のことを考えるだけで、今夜の君を見てるだけであたたかい気持ちになる。

 

Yes, you’re lovely, with your smile so warm
And your cheeks so soft
There is nothing for me but to love you
And the way you look tonight
あたたかい微笑みと柔らかい頬の君は愛しくて君を愛してやまない。

 

With each word your tenderness grows
Tearin’ my fear apart
言葉一つ一つで君の優しさが大きくなって僕の心配事をなくしてくれる。
And that laugh, wrinkles your nose
Touches my foolish heart
鼻にシワを寄せる君の笑い方に僕はバカのようにメロメロになる。

 

Lovely, never, never change
Keep that breathless charm
Won’t you please arrange it?
愛しい、息ができないくらいの君の魅力が変わらないでいてくれないか。
‘Cause I love you
Just the way you look tonight
僕の目に映ってる今夜の君のままで君を愛してるから
ビッグバンドの演奏に合わせてゆっくりと抱き合って踊ってる絵が見えてきました?^^

和訳の一覧ページはhttps://blog.theyannie.com/jazz-songs-lyrics-in-alphabetical-order/です。

ヤニは翻訳の専門家ではない上に日本語もうまくないです。なので、普段英語の曲の歌詞の翻訳を乗せてるほかのサイトのように詩のような表現などは書けないです。しかもジャズの歌詞は美しい表現はあるが意外と詩のようなお洒落で難しい表現は思ったより多くないです。元々は黒人の音楽で感情表現が豊かで素直な歌詞が多いと思います。

ヤニは歌詞だからわざわざ詩のようなお洒落な表現にする方が伝わりにくいと思いますのでわかりやすい翻訳をしていきたいと思います。そっちの方が演奏する際に気持ちが乗りやすいと思います。詩のようなお洒落な表現の翻訳が必要な方はほかのサイトを見て頂いたほうがいいと思います~^^


YANNIE

ヤニは東京を中心としてライブ活動してるジャスシンガーです。コンボはもちろんビッグバンドまで幅広く歌ってます。ジャズの良さを皆様とシェアできたらいいなぁ~と思ってます。 YANNIE is a jazz singer who lives in Tokyo, Japan and performs regularly, from combo to big band. She wants to share the wonderfulness of jazz with everybody who loves music.

Leave a Reply

Your email address will not be published.