Love came on stealthy fingers

Love came on stealthy fingers
作曲 Bob Dorough

Love came on stealthy fingers and took me by surprise
いつのまにか恋に落ちてしまって驚いてる
I fell against my wishes, though I was wise Oh so wise
自分の意思でどうしようもできないなんて、もう全部分かってるくせに馬鹿みたいだ
For love to me was not a total stranger
恋したこともちろんあるし
I’ve seen it come and go and come again
結構色んな恋をしてきてる
I know the sweetness
恋の甘さも分かってるし
And I know the danger
恐れなきゃいけないことも分かってる
And oh yes I know the pain
そしてその苦しみも分かってる

Love came that old magician And beat me at the game
恋、あの古い手品師が現れ、とことん負けちゃった
Once more I’m lost forever
再び自分を失って
I’ll never be the same
元に戻れないだろう
But after all what would life be like without it
しかし結局恋なしで人生ってなんの意味もない
Nothing’s to be done about it
どうしようもないことよ
Might as well be happy while I may
幸せを感じられるうちに存分に楽しもう
Love came on stealthy fingers and stole my heart away
いつのまに来た恋に心を奪われてしまったのだ

あんまり有名じゃない曲を選んでみました。あるライブに行って聴いたインストの曲だったが、凄く良くて譜面まで頂いたんですが、歌詞が凄く素敵で多分この曲を知ってる人は少ないと思いますが、訳してみました。多分日本語で訳したブログはないかも〜^_^

Stealthyは戦闘機のステルス機にお馴染みのstealthからの単語です。辞書を調べると「人目を盗む,人目をはばかる,ないしょの」と出ます。最初はこの曲でなぜstealthy fingerという表現を使ったか疑問でしたが、曲の半分位のところにmagicianという言葉が出てstealthy fingerという表現を使った理由がわかりました。ここでのmagician は魔法使いじゃなくて手品師を意味してて手品師は人の目を手品で騙せるのでLoveがstealthy fingerとともに現れたということは知らないうちにじゃじゃーんと来ちゃったという意味だと言えますね。
気づくのが遅い恋は結構気づいた後びっくりしますよね。例えば友達とか家族のような存在だと思ってた人が好きになったのを気づくのは大体結構気持ちが進んでから気づくのが多いですね。好感を持ってても仲がいいから当たり前な気持ちだと思うから気づくのが遅くなりますね〜
なんか経験済みのような発言のように見えてます?かもね〜笑
本当に気づいた時びっくりしましたよ〜笑
結果がどうなったが気になります?さあ〜^^

Photo by FreeImages.com / Jan De Bondt

和訳の一覧ページはhttp://blog.theyannie.com/jazz-songs-lyrics-in-alphabetical-order/です。

ヤニは歌詞の日本語訳の専門家ではない上に日本語もうまくないです。なので、普段英語の曲の歌詞の翻訳を乗せてるほかのサイトのように詩のような表現などは書けないです。しかもジャズの歌詞は美しい表現はあるが意外と詩のようなお洒落で難しい表現は思ったより多くないです。元々は黒人の音楽で感情表現が豊かで素直な歌詞が多いと思います。

ヤニは歌詞だからわざわざ詩のようなお洒落な表現にする方が伝わりにくいと思いますのでわかりやすい翻訳をしていきたいと思います。そっちの方が演奏する際に気持ちが乗りやすいと思います。詩のようなお洒落な表現の翻訳が必要な方はほかのサイトを見て頂いたほうがいいと思います~^^


YANNIE

ヤニは東京を中心としてライブ活動してるジャスシンガーです。コンボはもちろんビッグバンドまで幅広く歌ってます。ジャズの良さを皆様とシェアできたらいいなぁ~と思ってます。 YANNIE is a jazz singer who lives in Tokyo, Japan and performs regularly, from combo to big band. She wants to share the wonderfulness of jazz with everybody who loves music.

Leave a Reply

Your email address will not be published.