Angel Eyes

Angel Eyes
Composed by Matt Dennis, Lyrics by Earl Brent

この曲はヤニが好きな曲のベスト5に入る位大好きです。 暗いですが凄く美しいメロディで歌うと夢中になる曲です。 愛をこめて訳してみます〜 w

Try to think that love’s not around
But it´s uncomfortably near
愛はもうそばにないと考えようとしたが、心地よくない位近い。

My old heart ain’t gaining no ground
Because my angel eyes ain’t here
私の天使の瞳がここにないので私の古びたハートは衰えてる。

Angel eyes, that old devil sent
They glow unbearably bright
老いた悪魔が送った天使の瞳は耐えられないほど眩しい。

Need I say that my love´s misspent
Misspent with angel eyes tonight
天使の瞳に愛を浪費してるのは確かなことだ。

So drink up all you people
Order anything you see
皆呑んで、見えてるすべてを注文して

Have fun you happy people
ハッピーな人々、楽しい時間を過ごして
The laughs and the jokes are on me
笑いと冗談は私の分よ。

Pardon me but I got to run
行かなきゃ行けないので失礼するわ。
The fact’s uncommonly clear
事実はとっても明確だ。

Got to find who’s now number one
And why my angel eyes ain’t here
Oh, where is my angel eyes
誰が今私の中で一番なのか、なぜ私の天使の瞳がここにないか、私の天使の瞳が何処にあるか見つけ出さないと。

この曲での天使の瞳(Angel eyes)は愛する恋人のことです。 失恋したが未練ダラダラですね。この曲を歌うたびに思う通りいかないのが恋で、両想いといのがどんだけ奇跡か考えてます。^^

エラの大好きな曲だったようで、いろんなバージョンでレコーディングもしたらしいです。

この曲はマイナー⇒メジャー⇒マイナーの構成歌いにくさを感じる方もいると思いますが、スケールと歌詞の調和で感情の波が見事に表現されてます。そういうところをよく感じながら豊かな表現力で歌ってみたらどうでしょう~

今回のおすすめ動画はStingが歌ったバージョンです。Leaving Las Vegasでこれが流れたときには本当に感情移入しちゃいましたね。エラのバージョンもいいですがぜひStingが歌ってるのも聞いてみてください。

和訳の一覧ページはhttps://blog.theyannie.com/jazz-songs-lyrics-in-alphabetical-order/です。

ヤニは翻訳の専門家ではない上に日本語もうまくないです。なので、普段英語の曲の歌詞の翻訳を乗せてるほかのサイトのように詩のような表現などは書けないです。しかもジャズの歌詞は美しい表現はあるが意外と詩のようなお洒落で難しい表現は思ったより多くないです。元々は黒人の音楽で感情表現が豊かで素直な歌詞が多いと思います。

ヤニは歌詞だからわざわざ詩のようなお洒落な表現にする方が伝わりにくいと思いますのでわかりやすい翻訳をしていきたいと思います。そっちの方が演奏する際に気持ちが乗りやすいと思います。詩のようなお洒落な表現の翻訳が必要な方はほかのサイトを見て頂いたほうがいいと思います~^^


YANNIE

ヤニは東京を中心としてライブ活動してるジャスシンガーです。コンボはもちろんビッグバンドまで幅広く歌ってます。ジャズの良さを皆様とシェアできたらいいなぁ~と思ってます。 YANNIE is a jazz singer who lives in Tokyo, Japan and performs regularly, from combo to big band. She wants to share the wonderfulness of jazz with everybody who loves music.

Leave a Reply

Your email address will not be published.