やぎやに 生配信 ギグ – 2022/3/20 SUN 7PM

Autumn Nocturneの歌詞の日本語訳 by YANNIE
作曲 Josef Myrow  作詞 Kim Gannon

A
秋が子守唄を歌い緑色の葉っぱが金色になると
去年の9月を思い出す
貴方と私は秋になるとまた来ることをささやきながらサヨナラって言った

A
さて秋が丘を再びかけめぐる
しかしあなたは誓いを忘れた
私は貴方との寂しい秋の思い出だけでここに独りでいる

B
ラブ、葉っぱの色が変わると
貴方と抱きしめたい切なる思いを抱く
ラブ、心がすごく落ちこむと
その落ち込みは10月の金色の輝いてる魅力を曇らせる

C
照り映える月に私達が知ってるあの恋の夜を思い出される
それぞれの小さな星は祈りに過ぎない
再び秋になると、恋に呼び出され
貴方は私の傍にいて私の夢はかなうだろう

タイトルの「Nocturne」って「夜想曲」という意味で調べてみると「主としてロマン派時代のピアノのための性格小曲。静かな夜の気分をあらわす抒情的なもの。創始者は一九世紀の作曲家フィールドといわれ、ショパンが多くの名曲を残した。夜想曲。(大辞林 第三版の解説)」って出ます。夜に雰囲気のある照明にしてウィスキーを飲みながら昔の恋を思い出しながら聴くのにピッタリの曲ですね。
9月に別れ9月に再会を望んでた主人公だが、再会というのはそんなに甘いもんじゃないですよね~^^
この曲の主人公は毎年秋になると愛する人との再会を待ってるかもしれませんね~相手は現れるんですかね?気になる気になる~^^;

今回のおすすめ音源は珍しくインストの曲を選んでみました。このバージョン聴きながら一杯したいと思いました。^^ 正直言って皆様にオススメできる有名なシンガーが歌ってるのをYOUTUBEで見つけられなくて。。。^^;しかしLou Donaldson素晴らしいので是非聞いてみてください。

Photo by FreeImages.com / Claudia Meyer

Autumn Songs

秋の曲の和訳特集はここから!

季節感のある曲の和訳

季節毎にまとめたリストはここ!

ジャズの曲の和訳

アルファベット順で全部確認可能!

和訳の一覧ページはhttps://blog.theyannie.com/jazz-songs-lyrics-in-alphabetical-order/です。

ヤニは翻訳の専門家ではない上に日本語もうまくないです。なので、普段英語の曲の歌詞の翻訳を乗せてるほかのサイトのように詩のような表現などは書けないです。しかもジャズの歌詞は美しい表現はあるが意外と詩のようなお洒落で難しい表現は思ったより多くないです。元々は黒人の音楽で感情表現が豊かで素直な歌詞が多いと思います。

ヤニは歌詞だからわざわざ詩のようなお洒落な表現にする方が伝わりにくいと思いますのでわかりやすい翻訳をしていきたいと思います。そっちの方が演奏する際に気持ちが乗りやすいと思います。詩のようなお洒落な表現の翻訳が必要な方はほかのサイトを見て頂いたほうがいいと思います~^^