Blame It on My Youth

Blame It on My Youth 
作曲 Oscar Levant 作詞 Edward Heyman

Verse
You were my adored one
あなたを愛してました。
Then you became the bored one
しかしあなたは私に飽きてきたんですね。
And I was like a toy that brought you joy one day
A broken toy that you preferred to throw away
私はある時はあなたに喜びをもたらしたけどついに壊れちゃってあなたに捨てられる玩具のようでした。

Chorus
If I expected love when first we kissed
Blame it on my youth
初めてキスした時私が愛であろうと思ったのは若かったからでしょう。
If only just for you I did exist
Blame it on my youth
あなただけの為に私が存在してたのは若かったのでできたでしょう。
I believed in everything
Like a child of three
私は三歳の子供のように全てを信じてたんです。
You meant more than anything
All the world to me
あなたは私にとって何より大切でかけがえのない存在でした。

If you were on my mind both night and day
Blame it on my youth
私の心があなたでずっといっぱいなのは若いからでしょう。
If I forgot to eat and sleep and pray
Blame it on my youth
食べることや眠ること、祈ることを忘れるのは若さのせいでしょう。
And if I cried a little bit when first I learned the truth
Don’t blame it on my heart
そして本当のことを初めてわかった時ちょっとだけ泣いたのは心のせいにしないでください。
Blame it on my youth
若さのせいにしてください。

 

20代前半、大恋愛をした時の事を思い出させる曲です。^_^;
この曲を一つの文章にまとめると「ピュアな恋ができたのは若さのせいです」。
しかしバースの内容を見るとピュアとか若さとか関係なく遊ばれ、振られた内容なのでそういう関係なのを気付いてたのに恋した理由は若かったのでできたという内容だと個人的に解析したいですね〜
皆様は失恋して眠れず、食べず、ボーッとして過ごした経験がありますか?^_^
​ Photo by FreeImages.com / Martin BOULANGER

和訳の一覧ページはhttp://blog.theyannie.com/jazz-songs-lyrics-in-alphabetical-order/です。

ヤニは歌詞の日本語訳の専門家ではない上に日本語もうまくないです。なので、普段英語の曲の歌詞の翻訳を乗せてるほかのサイトのように詩のような表現などは書けないです。しかもジャズの歌詞は美しい表現はあるが意外と詩のようなお洒落で難しい表現は思ったより多くないです。元々は黒人の音楽で感情表現が豊かで素直な歌詞が多いと思います。

ヤニは歌詞だからわざわざ詩のようなお洒落な表現にする方が伝わりにくいと思いますのでわかりやすい翻訳をしていきたいと思います。そっちの方が演奏する際に気持ちが乗りやすいと思います。詩のようなお洒落な表現の翻訳が必要な方はほかのサイトを見て頂いたほうがいいと思います~^^


YANNIE

ヤニは東京を中心としてライブ活動してるジャスシンガーです。コンボはもちろんビッグバンドまで幅広く歌ってます。ジャズの良さを皆様とシェアできたらいいなぁ~と思ってます。 YANNIE is a jazz singer who lives in Tokyo, Japan and performs regularly, from combo to big band. She wants to share the wonderfulness of jazz with everybody who loves music.

Leave a Reply

Your email address will not be published.