やぎやに 生配信 ギグ – 2022/3/20 SUN 7PM

Early Autumnの歌詞の日本語訳 by YANNIE
作曲 Ralph Burns and Woody Herman  作詞 Johnny Mercer

Early Autumn って最後の方の歌詞がどうしても直訳だと流れ的に合わないですね。。。やはり訳するのは難しい。。。単純に英語ができるから行けるわけじゃないですね。歌詞を書いた人つまり歌詞の主人公の気持ちをよく考えて流れを考えてみないといけないのでムズイ。。。^^一番最後の歌詞をヤニ勝手に訳して最後に説明を付けたので興味のある方は読んでみてください~

A
初秋が土地を歩き回り、風が寒くなり、夏の木を触るとあなたは多分私の思い出を理解するだろう

A
雨の中にあるダンスパビリオン(大型テント)がすべて閉ざされている
曲がりくねってる田舎道はラセットブラウン色になってる
霜の降りた窓ガラスの向うには寂しくなってきた街が見える

B
4月の心を持って始まった私たちの春は少年と少女だけのために作られたようだわ
こんなに早いうちに秋が来るとは決して夢にも思わなかったが、あなたは思ってたの?

A
あなたが気があるならば、ダーリン、私に教えて
私はどこにでもあなたに会うよ、私はあなたがとても恋しいの
再び初秋を一緒に過ごすのは決してないことにしよう

一般的にautumnは恋の終わりを意味しててこの曲でもautumnは恋の終わりSpringは恋の始まりを意味してます。恋が終わったので主人公の目には世の中が全部寂しく写ってますはずね。
この曲も最後は未練だらけですが、個人的に二つの意味があるんじゃないかと思うところがあります。最後の「Let’s never have to share another early autumn」ですが直訳すると「再び初秋を一緒に過ごすのは決してないことにしよう」ですが、どうしてもその前の歌詞には未練ダラダラだったので諦めはやすぎるんじゃね?と訳しながら一人でぶつぶつ独り言をしました。^^ 逆に考えてみるとこんな別れの寂しい初秋は二度と嫌だという意味じゃないかと思ってみました。あなたと別れるこんな初秋は再び過ごさないようにしようという強い意志として思ったら変ですかね?^^皆どう思います?

Photo by FreeImages.com / John De Boer

Autumn Songs

秋の曲の和訳特集はここから!

季節感のある曲の和訳

季節毎にまとめたリストはここ!

ジャズの曲の和訳

アルファベット順で全部確認可能!

和訳の一覧ページはhttp://blog.theyannie.com/jazz-songs-lyrics-in-alphabetical-order/です。

ヤニは歌詞の日本語訳の専門家ではない上に日本語もうまくないです。なので、普段英語の曲の歌詞の翻訳を乗せてるほかのサイトのように詩のような表現などは書けないです。しかもジャズの歌詞は美しい表現はあるが意外と詩のようなお洒落で難しい表現は思ったより多くないです。元々は黒人の音楽で感情表現が豊かで素直な歌詞が多いと思います。

ヤニは歌詞だからわざわざ詩のようなお洒落な表現にする方が伝わりにくいと思いますのでわかりやすい翻訳をしていきたいと思います。そっちの方が演奏する際に気持ちが乗りやすいと思います。詩のようなお洒落な表現の翻訳が必要な方はほかのサイトを見て頂いたほうがいいと思います~^^