Like Someone in Love

Like Someone in Love 
作曲  Jimmy Van Heusen  作詞 Johnny Burke

Verse
This change I feel puzzles me
この変化は私を悩ませてる
It’s strange, a real mystery
不思議でミステリー
Maybe you see it, if you do see it
あなたはわかるかも、もしわかったら
What on earth can it be?
それ(この変化)はいったい何だろう

Chorus
Lately, I find myself out gazing at stars
Hearing guitars like someone in love
最近恋に落ちてる人のように星をじっと見つめてたり甘いギターの演奏を聴いてる
Sometimes the things I do astound me
Mostly whenever you’re around me
あなたといるときに
時々自分自身がやってことにびっくりする

Lately, I seem to walk as though I had wings
最近、羽が付いてるようにふらふらと歩いて
Bump into things like someone in love
恋に落ちてる人のようにぶつかったりする
Each time I look at you
I’m limp as a glove
あなたを見るたびに手袋のようにぐにゃぐにゃしてる
And feeling like someone in love
恋に落ちてる人のようなの

恋に落ちてる人の典型的な症状が出てます! ^^  久しぶりに恋に落ちたんでしょうかね?
「Belle of the Yukon」というミュージカル映画の挿入曲で、恋に落ちてる女性の気持ちをあらわしてます。

Verseはあんまりうたってないですが、個人的に結構好きなので今度バース付きで録音してみようと思ってます。
皆さんも是非うたって見てください。

Photo by FreeImages.com / LayHwa Chew

和訳の一覧ページはhttp://blog.theyannie.com/jazz-songs-lyrics-in-alphabetical-order/です。

ヤニは歌詞の日本語訳の専門家ではない上に日本語もうまくないです。なので、普段英語の曲の歌詞の翻訳を乗せてるほかのサイトのように詩のような表現などは書けないです。しかもジャズの歌詞は美しい表現はあるが意外と詩のようなお洒落で難しい表現は思ったより多くないです。元々は黒人の音楽で感情表現が豊かで素直な歌詞が多いと思います。

ヤニは歌詞だからわざわざ詩のようなお洒落な表現にする方が伝わりにくいと思いますのでわかりやすい翻訳をしていきたいと思います。そっちの方が演奏する際に気持ちが乗りやすいと思います。詩のようなお洒落な表現の翻訳が必要な方はほかのサイトを見て頂いたほうがいいと思います~^^


YANNIE

ヤニは東京を中心としてライブ活動してるジャスシンガーです。コンボはもちろんビッグバンドまで幅広く歌ってます。ジャズの良さを皆様とシェアできたらいいなぁ~と思ってます。 YANNIE is a jazz singer who lives in Tokyo, Japan and performs regularly, from combo to big band. She wants to share the wonderfulness of jazz with everybody who loves music.

Leave a Reply

Your email address will not be published.