やぎやに 生配信 ギグ - 2021/09/20 Mon 7PM 「仲秋の候」(祝日 敬老の日)

My Funny Valentine
作曲 Richard Rodgers  作詞 Lorenz Hart

Verse
Behold the way our fine feathered friend
私たちの素晴らしい羽の友人、道を見よ
His virtue doth parade
彼の美徳はパレード
Thou knowest not, my dim-witted friend
あなたは知らない、私の馬鹿な友人
The picture thou hast made
あなたが作った絵
Thy vacant brow, and thy tousled hair
あなたの薄い眉とあなたの乱れた髪
Conceal thy good intent
あなたの善意を隠す
Thou noble upright truthful sincere
あなたは高潔でまっすぐで正直で誠実だ
And slightly dopey gent
そして少し間抜けな男だ

Chorus
My funny valentine
私の面白いバレンタイン
Sweet comic valentine
スウィートな人を笑わせるバレンタイン
You make me smile with my heart
あなたのお陰で心の底から笑顔になる

Your looks are laughable[1]
Unphotographable[2]
あなたはブサイクで写真写りが悪すぎる
Yet you’re my favourite work of art
それでもあなたは私の大好きなイケメンよ

Is your figure less than greek
あなたの体型はギリシャの彫刻に適わないの?
Is your mouth a little weak
あなたは口下手なの?
When you open it to speak
Are you smart?
知的に喋ることは出来るの?

But don’t change a hair for me
しかし私のためにヘアースタイルなんか変えないで
Not if you care for me
私のことを思ってるなら変えないで
Stay little valentine stay
ちょっとだけでもいいから居てバレンタイン行かないで
Each day is valentines day
毎日がバレンタインデー

「My funny valentine」は「Babes in Arms」というミュージカルに使われてた曲です。「Babes in Arms」は多くのスタンダード曲を出してます。「My Funny Valentine」はもちろん「Where or When」「The Lady is a Tramp」「Johnny One Note」「I Wish I were in Love Again」など~
主人公のBillie SmithがVal Lamarに対して持ってる気持ちを表現するときに「My funny valentine」を歌います。つまり「Valentine」は「Val」のことですよね。あなたはこんなにブサイクて口下手で短所ばかりだか私にはあなたしかいないと言う、ちょっとは面白いですが心の底を素直に表現してる歌詞です。
よく知られてるコーラスの歌詞も結構バカにしてますが、バースは更にバカにしてる感じがしました。それも現在使われてない古い英語で!^^;
バレンタインデーの時愛する人にこの曲を捧げたらロマンチックかもしれませんね〜しかにところところ相手を馬鹿にする様な表現が出るのでどう受け入れられるかは保証できませんけど〜
下にSTINGとChris Bottiが歌詞をうまく利用しながらSTINGの奥さんを置いて求愛する様な面白い演出をしてる映像をつけましたのでぜひ確認してみてください。おすすめです!^^
そしてYANNIEがピアニスト八木美恵子さんと活動してるデュオ「やぎやに」のMy Funny Valentineも聞いてみたください。

1「Your looks are laughable」は「あなたの外見は笑われる」という意味で笑われる位変な外見ということです。つまりブサイクでしょうかね?^^
2「Unphotographable」は「写真を撮れない」という意味ですが、ここではブサイクすぎて写真を撮れないと言う意味から「ブサイクで写真写りが悪すぎる」と訳してみました。

Photo by FreeImages.com / Stephen Gibson

そして下の方に皆さんが練習する時に使えそうな伴奏を作ってのURLをつけておきました。ミュージシャンが演奏した音源で作った伴奏なのでmidiと違ってノリノリで歌えます。もちろんイントロもあるので歌の練習にバッチリです。女性と男性のキーを選べられます。みんなジャズボーカル頑張りましょう!^^

女性キーのイントロ付きの伴奏(ジャズバラード)

男性キーのイントロ付きの伴奏(ジャズバラード)

和訳の一覧ページはhttp://blog.theyannie.com/jazz-songs-lyrics-in-alphabetical-order/です。

ヤニは歌詞の日本語訳の専門家ではない上に日本語もうまくないです。なので、普段英語の曲の歌詞の翻訳を乗せてるほかのサイトのように詩のような表現などは書けないです。しかもジャズの歌詞は美しい表現はあるが意外と詩のようなお洒落で難しい表現は思ったより多くないです。元々は黒人の音楽で感情表現が豊かで素直な歌詞が多いと思います。

ヤニは歌詞だからわざわざ詩のようなお洒落な表現にする方が伝わりにくいと思いますのでわかりやすい翻訳をしていきたいと思います。そっちの方が演奏する際に気持ちが乗りやすいと思います。詩のようなお洒落な表現の翻訳が必要な方はほかのサイトを見て頂いたほうがいいと思います~^^