September in the rain

September in the Rain     
作曲 Harry Warren 作詞 Al Dubin

​The leaves of brown came tumbling down
Remember in September in the rain
茶色の葉が落ちてたことを覚えてるあの雨の9月に

The sun went out just like a dying ember
That September in the rain
残り火のように太陽は消えていったあの雨の9月に

To every word of love I heard you whisper
The raindrops seemed to play our sweet refrain
あなたが囁く愛の言葉一つ一つに合わせて雨だれが私たちの甘いサビを演奏してるようだった

Though spring is here to me it’s still September That September in the rain
春が訪れたのに私は未だにあの雨の9月だ

軽快なメロディーで歌詞をちゃんと意識して聴かなかったらハッピーなラブソングのイメージがする 「September in the rain」。 実は失恋の歌です。 歌詞的には直接に9月に失恋をしたと書かれてはないですが、落ち葉、消えていく太陽、雨などは失恋を意味してると思っても特に問題はないのでこの歌が映画のテーマ曲だったら多分主人公が雨の日窓際に立って別れた恋人を考えながら雨の風景を眺めてるシーンに流れそうな曲です。厳密にいうとこの曲の歌詞は春が来たと書いてあるので9月に歌う曲じゃなくて春の曲じゃないかなと思いました。

この曲はスローのテンポから速いテンポまでいろんな歌い方で歌われてます。
皆自分が気持ちよく歌えるテンポを見つけて失恋の歌を明るく歌ってみましょう〜

Sarah Vaughann のバージョンが有名ですが、今回は Dinah Washington の バージョンを紹介します!

Autumn Songs

秋の曲の和訳特集はここから!

季節感のある曲の和訳

季節毎にまとめたリストはここ!

ジャズの曲の和訳

アルファベット順で全部確認可能!

和訳の一覧ページはhttps://blog.theyannie.com/jazz-songs-lyrics-in-alphabetical-order/です。

ヤニは翻訳の専門家ではない上に日本語もうまくないです。なので、普段英語の曲の歌詞の翻訳を乗せてるほかのサイトのように詩のような表現などは書けないです。しかもジャズの歌詞は美しい表現はあるが意外と詩のようなお洒落で難しい表現は思ったより多くないです。元々は黒人の音楽で感情表現が豊かで素直な歌詞が多いと思います。

ヤニは歌詞だからわざわざ詩のようなお洒落な表現にする方が伝わりにくいと思いますのでわかりやすい翻訳をしていきたいと思います。そっちの方が演奏する際に気持ちが乗りやすいと思います。詩のようなお洒落な表現の翻訳が必要な方はほかのサイトを見て頂いたほうがいいと思います~^^


YANNIE

ヤニは東京を中心としてライブ活動してるジャスシンガーです。コンボはもちろんビッグバンドまで幅広く歌ってます。ジャズの良さを皆様とシェアできたらいいなぁ~と思ってます。 YANNIE is a jazz singer who lives in Tokyo, Japan and performs regularly, from combo to big band. She wants to share the wonderfulness of jazz with everybody who loves music.

Leave a Reply

Your email address will not be published.