Teach me tonight

Teach me tonight
作曲  Gene De Paul  作詞 Sammy Cahn

Did you say that I’ve got a lot to learn?
私が習わないと行けないことが多いと言ってたの?
Well, don’t think I’m trying not to learn​[1]
習わないようにしてると思わないでね
Since this is the perfect spot to learn
ここがが習うには最高のところなので
Ooh, teach me tonight
今夜教えて

Let’s start with the A-B-C of it
それ(恋)のABC から始めようよ
Getting right down to the X-Y-Z of it
すぐにそれ(恋)のXYZまで行こう
Help me solve the mystery of it
謎を解くのを手伝ってよ
Teach me tonight
今夜教えて

The sky’s a blackboard high above you
空は高い所にある黒板だよ
If a shooting star goes by
I’ll use that star to write, I love you
A thousand times across the sky
もし流れ星が現れたらその星で「愛してます」と空いっぱいに沢山書くからね

One thing isn’t very clear, my love
ひとつはっきりしてないことがある、私の恋人
Should the teacher stand so near, my love
先生とこんなに近くに居てもいいかしら、私の恋人
Graduation’s almost here, my love
もうすぐ卒業よ、私の恋人
Come on and teach me tonight
早く今夜教えて

すごく歌詞がお茶目な曲ですが、歌うときはちょっと色気が要る曲です。^^
Teach me Tonight も有名なスタンダードなのでいろんなバージョンがありますが、バラードほど遅くはないが早くもないある意味乗りづらい曲です。しかし歌詞の内容を頭に描きながら流れに身を任せてる雰囲気で歌うと意外とすんなりとイケたりもします。Teach me Tonight はビジュアル的な歌詞なので何となくこんな内容の歌詞だなぁ~のような感じじゃなくて歌詞の意味を細かくしておくのをおすすめします。

 

1.“I’m trying not to learn”は直訳すると「習わないようにしてる」という意味ですが、ニュアンス的には「サボってる」という意味で思っていただきたいです。

Photo by FreeImages.com / Gary Scott(Picture of Blackboard)

和訳の一覧ページはhttp://blog.theyannie.com/jazz-songs-lyrics-in-alphabetical-order/です。

ヤニは歌詞の日本語訳の専門家ではない上に日本語もうまくないです。なので、普段英語の曲の歌詞の翻訳を乗せてるほかのサイトのように詩のような表現などは書けないです。しかもジャズの歌詞は美しい表現はあるが意外と詩のようなお洒落で難しい表現は思ったより多くないです。元々は黒人の音楽で感情表現が豊かで素直な歌詞が多いと思います。

ヤニは歌詞だからわざわざ詩のようなお洒落な表現にする方が伝わりにくいと思いますのでわかりやすい翻訳をしていきたいと思います。そっちの方が演奏する際に気持ちが乗りやすいと思います。詩のようなお洒落な表現の翻訳が必要な方はほかのサイトを見て頂いたほうがいいと思います~^^


YANNIE

ヤニは東京を中心としてライブ活動してるジャスシンガーです。コンボはもちろんビッグバンドまで幅広く歌ってます。ジャズの良さを皆様とシェアできたらいいなぁ~と思ってます。 YANNIE is a jazz singer who lives in Tokyo, Japan and performs regularly, from combo to big band. She wants to share the wonderfulness of jazz with everybody who loves music.

Leave a Reply

Your email address will not be published.