Turn Out the Stars

Turn Out the Stars
作曲 Bill Evans  作詞 Gene Lees

Turn out the stars
星を消して
Turn out the stars
星を消して
Let eternal darkness hide me,
永遠の闇に隠れさせて
If I can’t have you beside me
あなたのそばにいられないなら

Put out their fires,
(星の)火のようなきらめきを消して
Their endless splendour
(星の)永遠の輝きは
Only reminds me of your tenderness
あなたの優しさを思い出させるだけなので

Stop the oceans roar
海のうなりを止めて
Don’t let the rivers run
川を止めてくれ
Let me hear no more, the wondrous music of a skylark in the sun
日向の雲雀の不思議な鳴き声をこれ以上聴かせないで

Let it be done
もういいの
Turn out the stars
星を消して
Turn out the stars
星を消して
Shut off their light
星の明かりを消して
Stop every comet in it’s magic lonely flight
彗星の魔法にような寂しい空の旅を全て止めて
Let there be night
夜よあれ
Turn out the stars
星を消して

歌詞が結構暗いですね。落ち込みすぎて夜の星の輝きまで耐えられなくて証明のように消してほしいてと最初から最後まで言ってます。相当星が嫌いな人みたいです。。。^^;
この曲は色々大変だった人生を歩んだBill Evansの曲でなくなった父への気持ちを描いてる曲らしいです。この曲は死ぬまで結構演奏してた曲ですが、歌詞をみるだけで雰囲気が「Evans!」だと思えます。もちろん美しいメロディーも素晴らしいし〜
Bill Evansが演奏してる音源を聞いてみるとテンポがそんなに遅くないからかそこまで暗い感じはしないですが、なぜかボーカルが歌ってる曲を聞いてみると暗くて場合によっては壮大な感じまでします。やはり歌詞のせいですかね?
とにかくBill Evansの演奏も素晴らしいですが、ボーカルが歌ってるこの曲は一味違う雰囲気を感じられると思うので是非聞いてみて歌ってみてください〜

Photo by FreeImages.com / mirko harnisch

和訳の一覧ページはhttp://blog.theyannie.com/jazz-songs-lyrics-in-alphabetical-order/です。

ヤニは歌詞の日本語訳の専門家ではない上に日本語もうまくないです。なので、普段英語の曲の歌詞の翻訳を乗せてるほかのサイトのように詩のような表現などは書けないです。しかもジャズの歌詞は美しい表現はあるが意外と詩のようなお洒落で難しい表現は思ったより多くないです。元々は黒人の音楽で感情表現が豊かで素直な歌詞が多いと思います。

ヤニは歌詞だからわざわざ詩のようなお洒落な表現にする方が伝わりにくいと思いますのでわかりやすい翻訳をしていきたいと思います。そっちの方が演奏する際に気持ちが乗りやすいと思います。詩のようなお洒落な表現の翻訳が必要な方はほかのサイトを見て頂いたほうがいいと思います~^^


YANNIE

ヤニは東京を中心としてライブ活動してるジャスシンガーです。コンボはもちろんビッグバンドまで幅広く歌ってます。ジャズの良さを皆様とシェアできたらいいなぁ~と思ってます。 YANNIE is a jazz singer who lives in Tokyo, Japan and performs regularly, from combo to big band. She wants to share the wonderfulness of jazz with everybody who loves music.

Leave a Reply

Your email address will not be published.