Let It Snow! Let It Snow! Let It Snow!

Let It Snow! Let It Snow! Let It Snow!
作曲 Jule Styne  作詞 Sammy Cahn

Oh, the weather outside is frightful
外の天気は大変なことになってるけど
But the fire is so delightful
暖炉の火は凄く快適
And since we’ve no place to go
もう私達は行けるところがないから
Let it snow, let it snow, let it snow
そのまま雪を降らせておいて、そのまま降っててもいいの

Man, it doesn’t show signs of stopping
止む気がしないし
And I’ve brought me some corn for popping
ポップコーン作るためのとうもろこしも持ってきたよ
The lights are turned way down low
照明も薄暗くなったきたんで
Let it snow, let it snow, let it snow
そのまま雪を降らせておいて、そのまま降っててもいいの

When we finally kiss goodnight
サヨナラのキスをし、
How I’ll hate going out in the storm
外に出るのは嫌だけど
But if you really hold me tight
あなたに強く抱きしめられたら
All the way home I’ll be warm
帰りはずっと寒くないのよ

And the fire is slowly dying
火はゆっくり消えて行く
And, my dear, we’re still goodbying
そして私達はまだ別れのキスをしてる
But as long as you love me so
しかし貴方が私を愛してくれる限り
Let it snow, let it snow, let it snow
そのまま雪を降らせておいて、そのまま降っててもいいの

そろそろ11月の下旬ですが、全然寒くないですね。むしろ先週は半袖も行けそうな暖かさで服装をどうすればいいか困ってます。今年はコロナのせいで外にあんまり出なかったですが、たまに出てもあんまり寒くなってなくて今年は雪は降らないかなぁ?と思ったりします。
妹の家族はアメリカのボストンに住んでますが、もう11月頭にたくさん雪が降ってました。まだ紅葉も全然残ってるのに〜
この曲に出る二人は二人で室内で過ごせばそれでいいので雪なんてたくさん降っててもいいぞ〜というノリです。笑
私が今住んでる東京は雪がたくさん降ったとしても東北とか北海道に比べると可愛いくらいですよね。多分この曲の中で降ってきてる雪は北海道並みに降ってると思います。
暖かいお茶いっぱいを飲みながらこの曲を聞いたらいかがでしょうか?

Photo by FreeImages.com / sweatego

おすすめの和訳記事

Indian Summer

Indian Summer

Indian Summer作曲 Victor Herbert  作詞 Al Dubin Summer, you old Indian summer,サマー、インディアン・サマーはyou’re the tear that comes after June-time’s laughter.6月の笑いの後訪れる涙よYou see so many dreams that don’t come true,(インディアン・サマーには)叶えないたくさんの夢が見え、dreams we fashioned when summertime was...

Violets for Your Furs

Violets for Your Furs

Violets for your furs作曲 Matt Dennis  作詞 Tom Adair VerseIt was winter in Manhattan冬のマンハッタンでした。Falling snowflakes filled the air世の中は降って来る雪片でいっぱいThe streets were covered with a film of ice街は薄い氷が覆ってましたがBut a little simple magic that I’d heard about...

What Are You Doing New Year’s Eve?

What Are You Doing New Year’s Eve?

What Are You Doing New Year’s Eve? 作曲 作詞 Frank Loesser Verse[1] When the bells all ring and the horns all blow 沢山の鐘が鳴り響き金管楽器が吹き鳴らされる時 And the couples we know are fondly kissing そして知り合いのカップル達が優しくキスしてる時 Will I be with you or will I be among the missing?...

和訳の一覧ページはhttp://blog.theyannie.com/jazz-songs-lyrics-in-alphabetical-order/です。

ヤニは歌詞の日本語訳の専門家ではない上に日本語もうまくないです。なので、普段英語の曲の歌詞の翻訳を乗せてるほかのサイトのように詩のような表現などは書けないです。しかもジャズの歌詞は美しい表現はあるが意外と詩のようなお洒落で難しい表現は思ったより多くないです。元々は黒人の音楽で感情表現が豊かで素直な歌詞が多いと思います。

ヤニは歌詞だからわざわざ詩のようなお洒落な表現にする方が伝わりにくいと思いますのでわかりやすい翻訳をしていきたいと思います。そっちの方が演奏する際に気持ちが乗りやすいと思います。詩のようなお洒落な表現の翻訳が必要な方はほかのサイトを見て頂いたほうがいいと思います~^^


YANNIE

ヤニは東京を中心としてライブ活動してるジャスシンガーです。コンボはもちろんビッグバンドまで幅広く歌ってます。ジャズの良さを皆様とシェアできたらいいなぁ~と思ってます。 YANNIE is a jazz singer who lives in Tokyo, Japan and performs regularly, from combo to big band. She wants to share the wonderfulness of jazz with everybody who loves music.

Leave a Reply

Your email address will not be published.

error: Content is protected !!